Doorkeeper

vol.4 都築響一トークイベント

2016-05-29(日)18:30 - 20:30

クシノテラス オフィス (クシノテラス4F)

広島県福山市花園町2-5-20

jack19998 蔭田千登勢 てるみん/ぬこさま Kaori  Shimizu Akiko Akada ニシカワ カオリ Masaaki Fujino 園木智子 田中 亮一 吉田純也 遠藤文裕 + 46人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

2,500円 会場払い
1ドリンク付き

2016年5月29日(日)OPEN 18:00 START 18:30

クシノテラス オフィス第4回目のゲストは、編集者で写真家の都築響一さんをお迎えします。
暴走族、デコトラ、ラブホテル、老人、死刑囚、秘宝館など、これまで光が当てられることのなかった無名の人々の生活を通して現代社会を描いてきた都築響一さん。
穏やかな語りから紡ぎ出される爆笑トークでは、あなたの知らない型破りなローカル・カルチャーが満載。
どうぞお見逃しなく!!

《ご注意》

☞専用駐車場がございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
☞イベント終了後は福山駅までのバスがありませんので、タクシーなどをご利用ください。

【申し込み・お支払い方法】

上記の「申込む」ボタンよりご予約をお願い致します。小学生以上有料となります。
☞複数名でまとめてのお申し込みは出来ませんので、お一人ずつお申し込みください。
☞当日は会場受付にて、入場料金(現金のみ)をお支払いください。QRコードの提示は不要です。

(1)キャンセルが発生した場合
☞上記の「申込む」ボタンよりご予約出来ます。

(2)定員上限(70名)までご予約のある場合
☞上記の「キャンセル待ちに登録」ボタンよりキャンセル待ち予約が出来ます。キャンセルが発生した場合、キャンセル待ちに登録された方が自動的に繰り上げられ、その旨が登録されたメールアドレスに通知されます。

《ゲスト》

●都築 響一(つづき・きょういち)

1956年東京生まれ。76年から86年まで『POPEYE』『BRUTUS』で現代美術や建築、デザインなどの記事を担当。89年から92年にかけて、80年代の世界の現代アートを網羅する全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』を企画・編集。その後、狭いながらも独創的な若者たちの部屋を撮影した、初の著作『TOKYO STYLE』を刊行。日本各地の奇妙な名所を探し歩いた『ROADSIDE JAPAN』で、97年に木村伊兵衛賞を受賞する。
現在まで40年以上にわたって、秘宝館やスナック、死刑囚や独居老人など無名の超人たちに光を当て取材を続けている。
最新情報は有料メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』にて配信中。
http://www.roadsiders.com/

《聞き手》

●櫛野 展正(くしの・のぶまさ)

キュレーター
2000年より知的障害者福祉施設職員として働きながら、広島県福山市鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」 でキュレーターを担当。本年4月よりアウトサイダーアート専門ギャラリー「クシノテラス」オープンのため独立。社会の周縁で表現を行う人たちに焦点を当て、全国各地の取材を続けている。
http://kushiterra.com

コミュニティについて
クシノテラス

クシノテラス

アウトサイダー・アートを中心に、ひとが集う場をつくります。

メンバーになる